【カモミール】が持つ鎮静・リラックス効果と睡眠との関係性

鎮静・リラックス作用を持つハーブカモミールの画像1

古くから医療用ハーブとして使われてきた「カモミール」には鎮静・リラックス作用があります。

カモミールティーとして親しまれるジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類に分かれ、どちらも眠りへ誘う効果も期待できます。

人気のハーブ「カモミール」の効果効能と睡眠との関係性について詳しくご紹介します。

 

鎮静やリラックス効果を持つハーブ「カモミール」とは?

鎮静・リラックス作用を持つハーブカモミールの画像2

「カモミール」はヨーロッパ原産のキク科シカギク属の一年草で、古くより医療用ハーブとして使われてきました。

ヨーロッパでは4000年以上前から薬草として用いられ、ドイツでは医薬品扱いとなるなどハーブとしての効果は高く評価されています。

「カモミール」はフランス語読みからきた呼び方で、“カミツレ(加密列)”というオランダ語由来の呼び方が和名です。

“地上のリンゴ”というギリシャ語が語源となっています。

 

「カモミール」の一般的な使われ方

・ハーブティー(カモミールティー)

鎮静・リラックス作用を持つハーブカモミールの画像3

カモミールの花が咲ききる前に摘み取り乾燥させたドライハーブを使ったお茶で、最もメジャーな使い方です。

 

・精油(エッセンシャルオイル・アロマオイル)

鎮静・リラックス作用を持つハーブカモミールの画像4

植物由来で香りが凝縮された「精油(エッセンシャルオイル・アロマオイル)」は香りを楽しむために使われます。

  • お風呂(湯船)に入れて香りを楽しむ
  • アロマディフューザー・キャンドルに使う
  • ココナッツオイルなどと混ぜてアロママッサージに使う

などがカモミール精油の一般的な使われ方です。

 

「カモミール」の成分と基本効果

鎮静・リラックス作用を持つハーブカモミールの画像5

カモミールの主な成分

  • アズレン
  • カマアズレン
  • ビサボロール
  • フラボノイド(ルチン)
  • アミノ酸
  • ノニル酸
  • カプリン酸

などが代表的なカモミールの成分として挙げられます。

 

カモミールの成分が持つ効果

上記の成分の内、アズレンやビサボロールには

  • 抗炎症作用
  • 消炎作用
  • 抗菌作用
  • 抗真菌作用
  • 防腐作用

といった効果を持つことがわかっています。

これらの各種作用によって

  • 口腔粘膜炎・消化器系粘膜の炎症予防
  • ニキビ予防
  • 口臭予防
  • 乾燥性肌荒れ予防

といった効果が期待できます。

 

また、ノニル酸・カプリン酸は

  • 神経を鎮めてリラックスさせる
  • 体を温め発汗させる

といった作用もあり、風邪対策としてカモミールティーが使われています。

他にも、月経痛緩和・放射線治療といった化学療法による粘膜炎症に対しても有効性があると言われています。

 

眠りを誘う効果あり!「カモミール」と睡眠との関係

鎮静・リラックス作用を持つハーブカモミールの画像6

カモミール発祥のヨーロッパはイギリスの病院で不眠患者に対して夜にカモミールの香りを流した結果、睡眠薬と同等の効果が得られたという報告があります。

さらに昼間の睡眠時間が減少し、昼夜の睡眠リズムが改善されたという点も見逃せません。

カモミールにはそもそも鎮静作用があるため就寝前のリラックス用途に向いています。

それだけでなく睡眠の質に直結する生体リズム(体内時計)にも好影響を与えることが“カモミールは睡眠と深い関係がある”といわれる理由です。

時差ボケによって体内時計が狂いやすい国際線のフライトアテンダントに「カモミール」愛用者が多いというのも睡眠改善効果を期待するところが大きいようです。

 

「カモミール」を使用する時の注意点

ご紹介した通り「カモミール」には鎮静作用や眠さを誘発する効果があるため、車の運転や重要な仕事の前の使用は念のため控えましょう。

カモミールの成分のひとつクマリンには出血のリスクを高める危険があります。出血性疾患等のある人は使用の際に十分な注意が必要です。

また、カモミールには少なからず刺激性があるので目の近くで使うなどは避けるようにします。

 

「カモミールの効果と睡眠との関係性」まとめ

鎮静・リラックス作用を持つハーブカモミールの画像7

ハーブティーで人気の「カモミール」の効果と睡眠との関係についてご説明してきました。

太古の昔から使われてきた薬効は現代においてもじゅうぶん取り入れる価値があります。

とても良い香りがしますから嗅ぐだけでも気持ちが落ち着いてリラックスしやすいハーブです。

ティーバッグタイプもたくさん販売されていますのでまずは気軽にハーブティーとして試してみるのがおすすめ。

気に入った人はアロマオイルとしも使ってみると違った形でより香りを楽しむことができます。

就寝前のリラックスハーブとしても優秀な「カモミール」をぜひ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

◆おすすめ関連記事↓

眠れない人は「グリシン」がいいってホント?睡眠効果と摂取方法

睡眠に効果抜群!【グリシン】のおすすめサプリメントランキング10選

不眠さん必見!ぐっすり眠るための快眠生活方法一挙まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る